H.SELMER MarkVII(#30XXXX)

フラセル7。見た目はかなりキテイル。最近、某ルートより入手。状態からすると以外にもバランス、音程もよく、7にしてはかなり抜けた状態。ベル辺りがもっとビーンと鳴る感じがいいのだかこれにはそこまで求めない様にしよう。肉厚やキー類の大型化の性か持った感じ(計ってないけど)やはり少し重い。テーブルキーも無理やり位置を変更してありこれが以外にも違和感無しに使える。以前持っていたオリジナルはやはりMk6から持ち替えると小指が空振りするほど異質な感じ(同じメーカなのに)はあった。とはいえ、現状では何もかも要調整状態で(一度ステージで使ったが)実践で使う道具の状態にはない。現在フルオーバーホール予約済で待ち状態。甦ったらまた報告します。こういう状態なので色々試す実験モデルにしたいと思ってます。今の段階でサムフックをDACの GP、石森のウイング付きと変えてみたが元々のプラスチックの方が鳴りバランスが良い。とりあえず現状で使うことに。でも長時間吹くと親指が痛い。サイドDキーが低いのでコルクを貼り付けた
組み合わせは検討中